日々雑感 #170303 もしものはなし

札幌もここ最近は気温も高く、どんどん雪解けが進んでいます。

春はもうそこまでやってきているようですが、
また今週末の天気予報は雪マーク。

まだまだ寒い冬は続きそうです。

 

今日のテーマは「もしものはなし」

 

みなさんは最近いつ「もしものはなし」をしましたか?

そしてそれはどんな内容でしたか?

 

例えば、こんな会話だったのではないでしょうか。

A:もしも、3年後に目標を達成していたら、どんなに楽しいことでしょう。

B:もしも、あの時しっかりとやっておけば、こんなことにならなかったのに。

 

<もしもの言葉の意味は知ってますか?>

「もしも」という言葉は「もし」を強めた表現の言葉です。

「もし」はまだ現実になっていないことを仮に想定するさま。
確実ではないが、十分ありうるさまという意味があります。

 

その意味を知って上記の会話を分析してみると、Aの会話は「未来」を想像し、
「まだ現実になっていないことを仮に想定しています」。

Bの会話は「過去」の事象を思い起こし、「確実では無いが十分ありえること」を想像しています。

 

コーチングセッションでは「もしも〇〇だったら」という質問を使うことがあります。

自分の思考を仮定や仮説の視点に向けることで、気づきを促す時に良く使う質問です。

 

仮定や仮説に視点をむけると、今起きている事象や過去の体験などと切り離して考えることができ、頭の中のリミットを外すことができます。

リミットが外れることで、何を考えても良いという状態になり、どんどん思考が回り出します。

あくまで仮定や仮説、もしくは妄想のようなものでも構わないので、思考を拡散していくことが重要であり、思考が拡散すると、自分でも思ってもいなかったコトを考え出す場合があります。

 

まさにこれが「大きな気付き」となります。

 

また、「もしものはなし」の特徴として、プラスの視点もマイナスの視点も持ち合わせていること。

 

例えばAの会話は、未来のプラスについての会話ですし、Bの会話は過去のマイナスについての会話と言えます。

逆のパターンとして未来のマイナス、過去のプラスについても思考することができます。

様々な視点から物事を考えることができる、ある意味魔法の会話と言えるかもしれません。

 

何か考えが詰まっているなとか、閉塞感を感じるようなことがあった時、
自分自身に向けて、「もしものはなし」をしてみてはいかがでしょうか。

きっとどんどん思考が拡散して、思いがけない答えがみつかると思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

札幌で自己対話を通して思考を拡散するワークショップをやります。

もちろん、使うツールはPoints of You®コーチングゲーム。

是非ご参加下さい。

詳細はこちら(外部ページにリンクしています)
「自己対話」を通して「やりたいことを発見する」
Points of You®ワークショップ in 札幌
https://sapporo.magazine.events/area/kita-ku/26588.html

お申込はこちら
http://comm-yajirushi.com/pointsofyou-seminar

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

なりたい自分、ありたい自分という実を大きくして収穫するために、
今この時間を有効に使いませんか?

札幌でコーチング無料体験講座開催します。

<銀座コーチングスクール札幌校「コーチング無料体験講座」>
詳細はコチラ http://www.ginza-coach.com/school/area01/sapporo.html

無料体験コーチング随時募集しております

お気軽にお問い合わせ下さい。
http://comm-yajirushi.com/contact

Follow me!

トライアルセッションについて

コーチングってどんなものなんだろう。

自分が受けても意味があるのかな。

そういった方のために、トライアルセッションを実施しています。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です