日々雑感 #170609 で、どうしたいの?

今日のテーマは「で、どうしたいの?」ということで、
先日ある店長さんとミーティングをしていたところ、行動につながらない理由について、
痛感したことがありました。

 

行動できないのは自分が悪い???

店長の役割は売上を上げることが大きな仕事だと思いますが、
それ以上に重要なのが「日々の店内コミュニケーション」だと思います。

具体的には従業員とのコミュニケーションを通して、お店をより良くする活動を
どのように進めていくか、どう従業員を巻き込んでいくかといったマネジメントが重要だということです。

 

先日話しをした店長は、従業員とのコミュニケーションがうまくできなくて、
結果お店をより良くする活動ができていないと感じられているようでした。

そして、行動できないのは自分が悪いと考えていて、自分自身の内面だけに理由があると思っていました。

 

確かに店長という役割からすると、お店をより良くするための活動に向けて、
従業員をまとめるリーダーシップも求められますし、マネジメント能力も求められます。
もちろんコミュニケーション能力も求められます。

 

この店長は経験年数はありますが、スキルやマインドが高く無いという現状もあります。
そういった中で仕事を進めていかなければならないと考えた時、できていない自分にばかり視点がいってしまうと、
なかなか問題解決には至らないというのが、僕の経験として多々あります。

 

で、どうしたいの?

こういったケースの場合、行動に繋がらない一番の問題は、
店長自身に「目的やビジョンが無いもしくは意識が希薄」というのがあります。

 

目的やビジョンが明確に存在し、そこに向かう意識がしっかりとあれば、スキルが多少無かったとしても、
従業員とのコミュニケーションを「良くしよう」という意識が高まり改善への行動に繋がります。

多少マインドが低かったとしても、目的やビジョンが明確であれば「心の拠り所」として原点回帰することができます。

 

そのためには、お店の目的やビジョンをリーダーである店長が明確に持っていて、従業員にそれを伝えて浸透させていく必要があります。
運営状態が良い店舗の店長は、目的やビジョンという堅苦しいものでは無いかもしれませんが、すくなくとも「こうしたい!」という意思を持って、
従業員とコミュニケーションし、活動・行動に落とし込んでそれを実践しています。

 

この店長にも「で、あなたはどうしたいのですか?」という質問を投げかけ、
考えてもらうことをしましたが、まだ明確な答えを持っているようではありませんでした。

 

少なくとも「こうしたい!」という未来の絵姿を描き、そこに向けた行動を決めていくことが、
この店長にとっては「最初の一歩」になる。そんな気がします。

 

週末毎に雨模様の札幌ですが、今日はいい天気。
気持ちも晴れやかな週末ですね。

今日も元気にいってらっしゃい!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

なりたい自分、ありたい自分という実を大きくして収穫するために、
今この時間を有効に使いませんか?

札幌でコーチング無料体験講座開催しています。

<銀座コーチングスクール札幌校「コーチング無料体験講座」>
詳細はコチラ http://www.ginza-coach.com/school/area01/sapporo.html

無料体験コーチング随時募集しております

お気軽にお問い合わせ下さい。
http://comm-yajirushi.com/contact

Follow me!

トライアルセッションについて

コーチングってどんなものなんだろう。

自分が受けても意味があるのかな。

そういった方のために、トライアルセッションを実施しています。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です