日々雑感 #170913 難しいことを簡単にする重要性

難しいことはわかりにくいことと捉えられがちです。

わかりにくいということは、コミュニケーションにおいて致命的な失敗に繋がることが往々にして起こります。

 

なぜなら、こちらが伝えたことに対して相手の理解度が低ければ、得たい成果を得ることができません。
いわゆるコミュニケーション不足という状態になってしまいます。

 

最近はカタカナことばが流行りのようで、サステナビリティとかダイバーシティとか、
良く意味もわからずに使っているようなことばも増えてきました。

もちろん、そういったことばを普段から使うような仕事や業種の人にとっては普通のことかもしれませんが、
そういったことば以外にも、難しい物言いやわかりにくいことばというものが思いの外あります。

 

例えば「価値観」

 

これは「物事を評価する際に基準とする、何にどういう価値を認めるかという判断。」という意味なのですが、
本当にこの意味やことばを理解して普段から使っている人は少ないように思えます。

 

むしろ、「価値観が合わない」とか「価値観が違う」というような使い方が一般的ではないでしょうか。

とすれば、本当の意味合いを理解して使うには「難しいことば」のように思えます。

 

「大切にしているもの・こと」や「絶対に譲れないもの・こと」などに変換することができれば、
より身近な視点や共通認識を持ちやすいことばになり、結果コミュニケーションにおいての失敗が減ることに繋がります。

 

実際、いまいち相手の話していることが理解できていなくても、うんうんと頷き同意したふりをして、
結果コミュニケーション不足に陥ったなんて体験はいくらでもあるのではないでしょうか。

 

そうならないためにも、今言っていることは難しくないか、わかりにくくないかと気に留めながら、
コミュニケーションをしていくことも重要かもしれません。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

なりたい自分、ありたい自分という実を大きくして収穫するために、
今この時間を有効に使いませんか?

札幌でコーチング無料体験講座開催しています。

<銀座コーチングスクール札幌校「コーチング無料体験講座」>
詳細はコチラ http://www.ginza-coach.com/school/area01/sapporo.html

無料体験コーチング随時募集しております

お気軽にお問い合わせ下さい。
http://comm-yajirushi.com/contact

Follow me!

トライアルセッションについて

コーチングってどんなものなんだろう。

自分が受けても意味があるのかな。

そういった方のために、トライアルセッションを実施しています。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です